RPFは何よりも企業にとって、心強いのは、現在使用している石炭やコークスのような燃料を使用する機器を変更することなく、そのまま利用できるのも大きな導入のメリットとなるのではないでしょうか。

納豆と砂漠緑化

何も関係もなさそうに感じる納豆と砂漠緑化ですが、将来は、納豆が砂漠緑化を実現してくれるかもしれません。納豆はかき混ぜていると糸が出てきますが、特殊な加工を行う事で、たくさんの水分を吸収する事ができるジェルを作りだす事ができます。

砂漠緑化において、水分を維持するという事はとても大事な事でしょう。ジェルは化学薬品ではなく自然の物から作られていますので、環境にもいいという事が考えられます。

砂漠にたくさんの水を留める事ができれば、植物にとってより優しい環境になります。実用化されると、これまでとは比較にならないほど効率よく砂漠緑化を進める事ができるかもしれません。砂漠緑化において用いられている手法は改良されつつあります。

スクラバー、砂漠緑化、藻場再生、マイクロスコープについて興味のある方はこちらを見てください。

スクラバー、砂漠緑化、藻場再生、マイクロスコープの記事以外のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る