RPFは何よりも企業にとって、心強いのは、現在使用している石炭やコークスのような燃料を使用する機器を変更することなく、そのまま利用できるのも大きな導入のメリットとなるのではないでしょうか。

企業の強いみかたRPF

企業が使用する化石燃料の年間消費量は半端な数字ではありません。

また、燃料を燃やす際にでるダイオキシンの問題や排ガス対策なども経営していくためには多きな対策費用を迫られています。

こういった代替え燃料を待ち望む企業も多いと思いますが、現在ではRPFがその期待に応えることができる代替え燃料ではないでしょうか。

CO2の排出量も従来の化石燃料より低く、安定した熱量を保ち、貯蔵特性にも優れています。

化石燃料の枯渇も心配されている現在、産業廃棄物から製造されるこのRPFには大きな成果が出ているといっても過言ではありません。

また、何よりも企業にとって、心強いのは、現在使用している石炭やコークスのような燃料を使用する機器を変更することなく、そのまま利用できるのも大きな導入のメリットとなるのではないでしょうか。

スクラバー、砂漠緑化、藻場再生、マイクロスコープについて興味のある方はこちらを見てください。

スクラバー、砂漠緑化、藻場再生、マイクロスコープの記事以外のお問い合わせはこちら

ページトップへ戻る