RPFは何よりも企業にとって、心強いのは、現在使用している石炭やコークスのような燃料を使用する機器を変更することなく、そのまま利用できるのも大きな導入のメリットとなるのではないでしょうか。

TOP > 公園施設 > 公園施設を持続させるために

公園施設を持続させるために

日本全国には大小様々な公園施設があります。たくさんの人が訪れて賑わっている所もあれば、寂れてほとんど使われていない所もあります。

いずれにしても、公園を長く使っていくためにはメンテナンスが重要になります。壊れた遊具は修理しなければ危険ですし、塗装が剥がれた遊具は塗装し直すことで見違えるように綺麗になります。

また、水道が使えない、東屋の屋根が壊れているなども、温暖化が進み熱中症が増えてきた現代では点検と補修が欠かせません。

公園所有者は、安全・快適に長く公園を利用してもらうために、メンテナンスをする必要があります。自分たちで出来ない場合には、適切な業者を見つけて委託することも必要です。

公園施設の遊具関連

メニュー

現代の新エネルギーRPFホーム 藻場再生 酸性土壌の緑化 公園施設や遊具 公園施設 遊具 スクラバー

「現代の新エネルギーRPF 地球温暖化防止のために!」では、環境に配慮した工業製品に関する情報をご紹介しています。スクラバーといったものや、藻場再生や酸性土壌の緑化活動についての情報も掲載しています。身近な公園施設や遊具についての記事も是非ご覧ください。当サイトへのお問い合わせはこちらから。

スクラバーの詳細や導入については大阪、兵庫(神戸)、愛知(名古屋)など広い地域に対応したメーカーへご相談ください。公園施設や遊具の設置、藻場再生や磯焼け対策、酸性土壌の緑化活動については大阪の企業サイトへ。

ページトップへ戻る